新大阪・西中島南方 自律神経を整え、睡眠を変える!アナタの心と身体の健康サポート! リラクゼーション&整体サロン睡蓮

ご訪問頂いて、ありがとうございます。

大阪市淀川区西中島で
「リラクゼーション&整体サロン 睡蓮」
オーナーセラピストの上田一恵です。



「毎日頑張っている方の
 心と身体の、疲れを癒す空間でありたい」
そう思い、毎日お客さまと接しています。



まずは、簡単に自己紹介をさせて頂きますね。

1969年8月17日
大阪生まれ、大阪育ち
今では立派な”大阪のおばちゃん”です(笑)


10代で結婚
息子と娘を授かりましたが、

30代で離婚
大学生と専門学生を抱えて
必死に働きました。

かなり、精

記事一覧(52)

睡眠と記憶の関係

睡眠と記憶の関係【加齢】と共に気になってくるのが、「物忘れ」久しぶりにお会いした方の顔は分かるのに、名前が出てこない。TVを見ていて、「あーこのタレントさん、ほら!あの!」って、全然お名前が出てこない。あるあるじゃないですか?記憶に関係しているのが、脳の中の【海馬】という部分。【海馬】は、人が眠っている間も活動をやめません。特に、深い眠り、ノンレム睡眠時に活発に活動をして、情報を整理、記憶の定着をしています。睡眠中は、新しい情報が入ってこないから、記憶の定着作業に集中出来る訳ですね。昔、よく「徹夜で試験勉強をした!」「一夜漬けで何とかなる!」なんて話も聞きましたし、やっている方も多かったですけどね。実は、勉強をした後、深い睡眠で記憶を定着させてあげないと、脳の中で覚えた情報が整理整頓出来ていない、その場だけの情報になってしまいます。脳の細胞修復をスムーズにして、脳の老化を防ぐ為にも、記憶を定着させる為にも、しっかりと深い睡眠をとる事が大事ですね。では、しっかりと深い睡眠を得る為に、何をすればいいのでしょうか?・室内の明かりを落とすたまに、「電気を点けたままじゃないと眠れない」「TVを付けたままじゃないと寝付けない」などと言われる方がいらっしゃいますが、これは、睡眠環境としては最悪です。目を閉じていても、明るさは感じます。睡眠の質を高める為に必要なホルモン、メラトニンに切り替える為にも、暗い部屋がベストです。ただ、真っ暗な部屋では、不安感があって眠れない方は、足元の方などに間接照明を使うなど、工夫をして下さいね。・室温を一定に保つ暑過ぎても、寒すぎても、深く熟睡が出来ません。脳科学の専門家の方で、「室温は常に22度を保つ」これを推奨されてた方がいらっしゃいます。夏場でも、一晩中22度設定にして、布団をかぶって寝ましょう眠っている間に、温度差が無い事と、布団の重みを身体に感じる事で、安心感を得られて眠りの質が高くなる。これは、言われている事は分かりますし、効果的だと思うのですが・・・冷えを感じる女性にとっては、22度設定は、かなり厳しいですよね?なので、もう少し高めの温度設定で良いかと思います。大事なのは、出来るだけ温度差を作らない事。温度差で目が覚め無い事が大事です。朝、陽射しを浴びて目が覚めて、夜、暗くなると自然に眠くなる。これは、本来、誰にでもある生体リズム。それが、24時間体制でのお仕事や、24時間営業のお店が増える事で、昼夜逆転の生活をされていたり、パソコンやスマートフォンで、24時間、動画も見られる。世界中の誰とでも繋がる事が出来る。外が暗くなっていても、明るい部屋で、明るい画面を、ずっと見ている。この事が、本来備わっている生体リズムを乱しています。本来は、誰でも、眠れるはずなのです。もちろん、悲しい事があったり、悔しい事があったり、イライラする事があって、一時的に、寝付けない、眠れない事はあるでしょう。でも、毎日、毎晩、眠れないのは、生体リズムが乱れてしまっているからです。眠れない眠っているつもりでも、疲労が抜けないそんな風にお悩みの方は、アナタの生体リズムを整えるようにして下さいね。

眠りの不安を抱えていませんか?

あなたは、眠りに不安を抱えていませんか?・寝付くまでに時間が掛かる・眠っても、夜中に何度も目が覚める・早朝に目が覚めて、そこから眠れない・グッスリ眠った感じが少ない・眠れなくて、気分が落ち込む・昼間、集中力が低下してる気がする・よくイライラしたり、落ち込んだりする・昼間、耐えられない眠気に襲われる・疲れやすくなった・首や肩のこりが気になる・慢性的な頭痛があるどうでしょう?いくつか当てはまった方は、睡眠障害の可能性もあるので、ご注意くださいね。人の身体は、寝ている間に、傷ついた細胞を修復しています。その時に必要なのが、成長ホルモン。この成長ホルモンが沢山出るのが、22時から26時まで、と言われています。でも、忙しい毎日を送っていると、なかなか、22時までに眠る事が難しい。そこで、重要視して欲しいのが、眠りについてからの90分間。ここも、成長ホルモンが沢山出ると言われているので、寝付きを良くする。スムーズな眠りにつく事が鍵になってきます。そこで、おススメしたいのが、ヘッドマッサージです。当サロンのヘッドマッサージでは、必ず首を重視して、解していきます。首のこりが自律神経を乱れさせる原因。として、頸椎の歪みや筋肉の張り。それらを軽減させてから、頭部をゆっくり、じんわりと解していきます。その事で、施術中に眠る方が多いのは当然。「夜も、グッスリ眠れました」との声を沢山頂いてます。睡眠に不安のある方は、昼間に少しでも眠ってしまうと、「また、今夜も眠れないのでは・・・」と心配になる方も多いですが、20分~30分。深いリラックス状態で眠っても、夜の睡眠には、悪い影響を与えません。それより、首や肩、頭の筋肉の緊張が解けている事で、グッスリ眠る事が出来ますよ。

自律神経失調症って?

私達の身体が、意識せずとも動かす事が出来るのは、自律神経の働きのおかげ。心臓が動いてるのも、血液が身体中を巡ってるのも、腸が栄養を吸収して、老廃物を排出してくれるのも、自分の意識とは関係無く、自律神経が正常に働いてくれてるから。そもそも、自律神経って何?交感神経と副交感神経の集まりで、自律神経って、神経は無いんですよ。活動的な時や緊張してる時は【交感神経】寝てる時、リラックスしてる時は、【副交感神経】この二つの神経が、バランスを保っていると、人は、心身共に健康でいられる。反対に、この二つの神経バランスが崩れると、身体のあちこちに不調が出る。心のどこかに不調が出る。なら、いいバランスを保ちたいですよね?私が、自律神経失調症と言われた時は、かなり、大きなストレスを抱えてました。身体もボロボロでした。精神科を受診してたら・・・病名を告げられていたかも知れないなぁ。頂いたお薬を飲んでも効果は無い。仕事を休める訳も無いから、心の休養も、身体の休養も不可能。そんな私を救ってくれたのは、心と身体、両方からの負荷で、ボロボロになっていた首を整えて貰った事。もちろん、頸椎が歪み、シコリがある状態。1度や2度の施術で改善する訳が無い。でも、1度目の施術の帰りに、かなり普通の状態で自転車に乗れた。実は、頭を動かすとめまいが起こるから、自転車に乗るのは怖かったのよね。でも、歩いていくには、距離がある・・・それなら!って、かなり恐る恐る自転車で向かった。それが、行きと帰りの違いね。あの日の、衝撃は忘れられない。私も、あの時の自分のように、どこかで悩んでる人がいるなら、力になりたいと思う。だって、めまいや痛みが減ったら、笑顔が戻ってきたんだもん。

幸せホルモンを増やして、女子力も上げよう!

幸せホルモン=セロトニンを増やしたら、どんな効果があるんだろう?笑顔がキラキラ、いつも前向きでいられるあなたの周りにも居ませんか?いつも明るく、元気で前向きな人。その人と一緒に居ると、その人の笑顔を見ていると、自分まで楽しい気分になってきませんか?セロトニンで感情コントロールが上手くいってる人は、明るく前向きな人が多い。イライラする事が少ないから、周りの人まで楽しい気持ちにさせてくれる。そんな人になりたいですよね。シワやたるみなどの肌老化が少ないセロトニンには、重力に逆らってくれる抗重力筋を発達させる役割があるので、年齢からくる衰え、無表情による表情筋の衰えにも逆らってくれます。更に、セロトニンが増えると笑顔が増えて、表情筋も鍛えられるので、シワやたるみの予防に繋がっていきますよ。睡眠の質が上がる睡眠の質を上げる為に必要な、メラトニンとセロトニンは、セットの物質なので、セロトニンを増やせば、メラトニンも増える。人の身体は、睡眠中に細胞の修復が行われるので、睡眠の質が上がれば、美肌や美髪へ睡眠の質を上げて、イキイキとした肌を手にいれましょう。痩せやすい身体になる実は、【不眠は太る元】なのを、ご存じですか?不眠は、食欲抑制ホルモン・脂肪燃焼を助けるホルモン「レプチン」を減らしてしまうんです。代わりに、食欲増進ホルモン「グレリン」が増えるので、寝不足気味だと、どんどん太りやすい体質へ・・・セロトニンを増やして、睡眠の質が上がれば、自然と痩せやすい身体へ変わっていきますよ。スタイルアップ年齢と共に、筋力が低下して、お腹やお尻、胸、顔など、重力に逆らえず、下がってきますよね。セロトニンが抗重力筋の強化をサポートする事で、身体を支える筋肉を発達させて、スタイルアップ!腸内環境を整える特に、男性に多い、過敏性腸症候群。この原因も、セロトニン不足だと言われています。脳内のセロトニンが減ってくると、腸内にあるセロトニン分泌の指令が増えて、腸内のサイクルが乱れてしまうからなんです。「美肌の為には、腸内環境を整えましょう」と言われるように、美容と健康の為には、切っても切れない、腸内環境。セロトニンを増やす事で解消していきますよ。女性ホルモンの分泌量が増えるセロトニンと女性ホルモンって、とても密接な関係にあって、セロトニンが減れば、女性ホルモンも減る。セロトニンが増えれば、女性ホルモンの分泌量が安定してくる。女性ホルモンって、女性が健康で美しくある為には、絶対に欠かす事の出来ないホルモン。生理周期を安定させたり、子宮を元気にしてくれたり、お肌や髪にツヤやハリを与える。メリハリのある、女性らしい身体のラインも生み出してくれる。セロトニンを増やして、笑顔の美しい女性でありたいですね。幸せホルモン=セロトニンは、精神的に安定させてくれて、前向きな気持ちを後押ししてくれる。女性ホルモンのバランスまで整える。更に、にっくき、たるみの予防にもなる、抗重力筋を活発にしてくれる。なんて、ありがたいホルモンなんでしょうね。ぜひ、セロトニンを増やして、女子力もアップしていきましょう。

セロトニンを増やすには?

美容にも健康にも大切なセロトニン。なんたって、【幸せホルモン】ですからねー♪大事ですよー増やさないと損ですよーでも、ストレスの多い生活。時間に不規則な生活を送っていると・・・どんどん減っていくんです!じゃあ、どうやって増やすの?方法は?1. 太陽の光を浴びる人の身体は、太陽光を浴びると、セロトニン神経が活性化するように出来てます。窓ガラスや薄手のカーテンなら、太陽光を通すので、朝、起きたら、まずはカーテンを開けるように。朝の陽射しを浴びる事で、体内時計も正しく働きますよ。2. 生活のリズムを整えるセロトニンは、日中に分泌されて、夜には、睡眠の質を高めるメラトニンが分泌される仕組み。なので、昼夜逆転の生活や、夜更かしばかりしていると、セロトニンとメラトニンの分泌がうまく行かず、不眠や過眠などの、睡眠障害や、感情のコントロールが上手くいかず、うつ気味になったり・・・夜勤や、お仕事の都合もあるでしょうが、なるべく、朝起きて、陽射しをしっかり浴びて、夜にはグッスリ眠る。規則正しい生活を心掛けてみましょうね。3. バランスの取れた食事をする栄養が偏っていると、セロトニンを作る為の材料である、「トリプトファン」が不足してしまう。そうなると、セロトニンと関係の深い、女性ホルモンや自律神経が乱れてきて・・・結果、セロトニンが不足する事に。トリプトファンが豊富な食べ物や、ビタミンB6を積極的に摂取しましょう!トリプトファンが豊富な食べ物は、 バナナ、乳製品(チーズやヨーグルト)、ナッツ類(アーモンド)、大豆食品、そば、魚卵(イクラやタラコ)など4. 腸内環境を整えるセロトニンを増やしたいのなら、必要な成分が脳へ、ちゃんと届く状態にしておかないとダメ。その為には、腸内環境を整える事が大事なんです。便秘や下痢などがあると、せっかく摂取した、必要な成分が使われないまま、排出されちゃいますよ。5. 軽い運動をするウォーキングジョギングなどなど、一定のリズムで筋肉を動かすような軽い運動が、脳を刺激してくれる事で、セロトニン神経を鍛えてくれる。6. とにかく笑う&泣く「おもしろい」「楽しい」「大好き」って思う度に、セロトニン神経は活性化されて、セロトニンの量が増えるんです!そして、正反対の【泣く】も、実は効果的。一時期「涙活」ってのが流行ったように、思いっきり泣く事も、ストレス解消になる!と言う事は、セロトニンの消費を抑えてくれる。予定の無い週末に、泣ける映画や、泣ける本で、思いっきり泣いてみるのもいいですよ。7. 恋をする恋をしてると、ドキドキ、ワクワクする毎日。その状態が、セロトニンを増やしてくれる。とは言え、だからって、急に恋は出来ないよね。相手も必要だし・・・その時は、脳内恋愛で大丈夫!映画俳優さんアニメのキャラクター声優さん漫画の主人公なんでもOK!トキメキを作る事が大切ですよ。8. 首を解す&動かすセロトニンを作る為に必要な、セロトニン神経は、脳の「縫線核」(ほうせんかく)にあるんですよ。(脳幹の中にある、神経核のひとつ)だから、脊椎から頸椎が歪んでいたり、ガチガチになっていると、うまく働かなくなる。セロトニンを増やす為にも、首を解す、歪みを整える、動かす事は、とっても重要なんです。縫線核って何?って方は、ウィキペディアでどうぞhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%AB%E7%B7%9A%E6%A0%B89. 深呼吸をするゆっくりと、深い呼吸をする事が、心も身体もリラックスさせる事は知ってますよね。深いリラックスで、ストレスが軽減したら、セロトニンを無駄に減らす事も無くなります。ヨガや瞑想をしなくても、日常生活の中で、深呼吸を意識してみて!どうですか?結構、簡単な方法で増やす事が出来そうでしょ?【幸せホルモン=セロトニン】積極的に増やしていきましょうね。

セロトニンが不足すると?

幸せホルモン=セロトニンが、不足すると・・・どうなるの?【精神的に不安定になる】ちょっとした事でも、クヨクヨしたり、落ち込んだり、イライラしちゃったり感情のコントロールが効かず、自分で抑えられなくなる。そうなると、周りは・・・たまったもんじゃないよね。【不眠や過眠になる】睡眠ホルモン=メラトニンは、セロトニンと対になる物質。だから、セロトニンが不足すれば、メラトニンも不足する事になるんで、不眠や、眠りが浅くなる、などの睡眠障害。そして、過眠にもなってしまう。【太る】ストレスから過食になる!って、良く聞く話だけども、セロトニンが不足すると、幸せを感じる度合いが低く、食べても、食べても、満足出来なくなってしまう。更に、睡眠不足だと、食欲抑制ホルモン【レプチン】を減少させてしまうので、太りやすくなる。【老化】精神的に疲れてくると、無意識のうちに口角も下がって、への字口になる。目に力が無くなる。顔を真っ直ぐ上げる事も無く、うつむき気味になる。そうなると、自然と背中が丸まって、ぜーんぶ下に引っ張られる。重力に負けてしまうんよね。だから、年齢よりも老けて見られる。【PMSや更年期障害の悪化】女性ホルモンが減ると、セロトニンも減る。だから、生理前や生理中。閉経後は、女性ホルモンが減る為に、PMSや更年期障害の症状が悪化する可能性が大!うわー嬉しくない事だらけじゃないですか?セロトニンを減らさないように、努力する必要があるよね。セロトニンとセットの睡眠ホルモン=メラトニンを、しっかり働かせる為にも、身体と頭を解して、睡眠の質を上げませんか?整体×ヘッドマッサージコース90分 7,560円サロンの一番人気コースですよ。